3ステップで海外移住する方法と必要な英語力

3ステップで海外移住する方法と必要な英語力

 

海外移住。それは多くの人が憧れるものだと思います。

海外の広大な自然に溢れる大地に住んで、毎日海で泳いだり。海外ならではのご飯を嗜んだり。

海外に移住することができたら、それは本当に心から楽しいと思える人生ですよね。

とはいえ、『海外移住』というのは、現実的に考えるとかなり難しそうに感じませんか?

『海外移住をするには、一体何が必要なんだろう?オススメの国は?費用はどのくらいかかるの?英語はどのくらい話せておいた方がいいの?』

このように、様々な疑問が重なって、海外移住のハードルが上がっていると思います。

ただ、結論から言うと、海外移住は、ある3つのステップを踏むことができれば、『誰にでもできます。』

今回は、確実に海外移住をするために必要な物と、海外移住をするための3つのステップ、そして海外移住をするために今からすべきこと、をお伝えします!

 

 

本記事の内容
・海外移住に必要な物
・海外移住をするための3つのステップ
・確実に海外移住をするために今からすべきこと

 

 

海外移住に必要なもの

空港出発,画像

『海外移住』と聞くと、まずあなたはどんな物が必要だと思いますか?

多くの人がイメージするのは、諸々の膨大な手続きや、まるで地球から火星に行くかのような大ごとと捉えるかもしれません。笑

実際に、海外移住をするために必要な物は、あなたが思ってる以上に大掛かりな物ではないんです。

では実際、海外移住をするのに、どんな物が必要なのか?を今から順番にお伝えしていきますね!

 

海外移住に必要な物①行く国を選ぶ

まず前提として、住む国を決めなければなりません。

そのために、海外移住をした上での目的に応じて、ある程度の情報収集をしておきましょう。

実際に海外移住におすすめな国も3つほど、順に紹介していきます。

 

①カナダ

英語圏で治安がとても良いと称されているカナダ。実際に私もカナダに留学経験がありますが、カナダ人は全体的に人柄も良く、フレンドリーなので大好きな国です。

私自身も実際にカナダに留学をしてみて、是非とも将来はカナダに移住したい。と心から思いました。

カナダ人の話す英語もとても綺麗なので、自ずとカナダで英語に触れていくうちに自然で品の良い英語が身につきます。

ただ、カナダは物価が高く、消費税などもそこそこするので、事前にかなりの費用を蓄えておく必要があります。

 

②ニュージーランド

カナダ同様、とても治安が良いニュージーランド。

日本と同じように四季があり、季節の変化も楽しめます。

また、留学生や国外からの外国人の受け入れ体制も整っているので、事前にしっかりと英語力を身につけておくことができれば現地で職に困ることはありません。

ですが、並大抵の生活に必要な収入を得るための職につくのが難しいとされているので、それなりの英語力が必須です。

 

③タイ

とにかく物価が安く、日本人の多くが訪れたことのあるタイ。日本からも直行便が出ているほど渡航は難しくありません。

私たちの間でも、かなりタイに移住している日本人が増えてきました。

タイは、年中暑かったり、独特なタイ料理は好き嫌いが別れますが、バンコクのような中心部に移住するのであれば、生活する分に不便なことはほとんどありません。

 

この他にも、まだまだ移住におすすめな国はたくさんあります。

自分の目的に応じて、適切な国を選びましょう!

住みたい国を選び、ある程度の情報収集が終わったら、次はこちらです!

 

海外移住に必要な物①パスポート

パスポートはもちろん必須です。これがないと移住どころか旅行すらできないので、しっかりと準備しておきましょう。

パスポートの発行には1週間ほどかかりますが、既にパスポートを持っている人は、パスポートの有効期限を必ずチェックしておいてくださいね!

 

海外移住に必要な物②ビザ

パスポート同様、海外移住する際にビザももちろん必要。

ビザは、日本にある各国大使館にて申請をすることができます。

海外移住の際に適切なビザの種類としては、就労ビザやリタイアメントビザなどがありますが、現地に配偶者がいない場合はどちらのビザの取得もかなり難しくなってきます。

また、ビザも移住先の国によって取得の難易度や条件が違うので予め調べておくことが必要です。

 

海外移住に必要な物③クレジットカード

海外移住するのに、クレジットカードも欠かせません。

海外で買い物をする際、現地の人々は基本クレジットカードを使っており、もはやクレジットカードでの買い物が主流なので、クレジットカードは必ず準備しておくのが良いでしょう。

私も過去にカナダに留学した時に、現地ではクレジットカードでしか購入できない自販機やサービスが山ほどありました。

クレジットカードの中でも、特に海外保険の付いたクレジットカードがおすすめです。

海外保険が付いていると、現地で病気にかかったり、事故にあったりした時にクレジットカードの海外保険でお金が戻ってきますので、海外移住のためにクレジットカードを作る際は海外保険についても要チェックです。

 

海外移住に必要な物④資金

海外移住をするからこそ、資金はもちろん必要です。

前提として海外移住にかかってくる主な費用は、渡航費用、引っ越し費用、ビザ取得費用になります。

また、日本から何かしらの荷物を持っていく際にも、同じく費用がかかってきますので、資金の準備は予めしておきましょう。

それ以外にも、海外移住後、現地での暮らしがギリギリになってしまわないように、ある程度の貯蓄も必須です。

 

海外移住に必要な物⑤英語力

海外移住する際には、英語力が圧倒的に必須です。

そもそも、日常会話レベルくらいでも英語を話すことができないと、現地の生活に大変困ります。

海外で何かしらの仕事をする際にも、生活をする際にも、英語力は当然必要になってきますので、事前に英語をしっかりと勉強し、身につけておくことが大前提です。

 

ここまで、海外移住をするための、最低限に必要な物をいくつかお伝えしました。

ここでお伝えした物以外にも、細かい点で海外移住に必要なものは存在します。

ですが大まかに以上の物は必須事項ですので、海外移住を決行する際には事前にしっかりと準備しておきましょう。

 

次は実際に、今までお伝えした内容を踏まえ、海外移住をするための3ステップをお伝えします。

 

海外移住をするための3つのステップ

海外移住方法,画像

今からお伝えする3つのステップが、海外移住を確実に現実化するための大まかな手段です。

 

海外移住のステップ①住みたい国を決める

先ほどもお伝えした通り、まずは行きたい国をしっかりと調べ、情報収集をしましょう。

行きたい国の情報収集が終わったら、次はその国のビザの条件や難易度について調べましょう。

とはいえ、実際に足を運んでみて『思ってたのと違かった』となるケースも考えられるので、事前にいくつかの興味のある国に旅行して、国の雰囲気や治安などを確かめておく必要があります。

何はともあれ、最低限治安が良く、人柄も良い国だと間違いないはずです。

 

海外移住のステップ②必要な物を用意する

行きたい国が決まったら、先ほどお伝えした海外移住に必要な物を用意しましょう。

先ほどお伝えした、海外移住に必要な物を再度まとめます。

 

海外移住に必要な物
①パスポート
②ビザ
③クレカ
④資金
⑤英語力

 

上記の5つは、最低限海外移住に必要な物ですので、要チェックです。

 

海外移住のステップ③英語力を身に付ける

最後のステップは、英語力を身に付けることです。

ステップ②までのほとんどは、比較的安易に用意できるものですが、英語力に関してはしっかりと事前に勉強をし、『英語が話る状態』にしておかなければなりません。

ちなみに、私の体験談ですが、英語が話せない状態で海外に行くとかなり困ります。

私の場合は過去の留学先で、ホストマザーと上手く会話ができず、ご飯が3日間出てこなかったり、授業の課題の出し方が分からず前期の成績表がもらえなかったりしたことがありました。

当時の私は学生なのでまだ責任がそこまでなく学校だったのでまだよかったですが、これが大人になって海外でしっかり仕事をする場合や、一人で自立した生活を海外で送るとなると、英語が話せないとかなり危ない状態です。

英語が話せないことでトラブルに巻き込まれたり、生活における問題が起こらないよう、今からしっかりと英語を習得し、英語を話せるようになっておきましょう。

 

また、もし日本にいる間に英語が話せるようになれば、海外でフリーランスとして仕事をしていくことも大いに可能なので、こういった事前に英語を習得しておくという対策が、海外移住先での幅を大きく広げることができます。

 

以上が、海外移住するための3つのステップです。

行きたい国を決め、海外移住に必要な物を用意する、というところまでは割とスムーズに進むかもしれませんが、やはり、英語力を身に付ける、というところがなかなか難しいところですよね。

とはいえ、先ほどもお伝えしたように、海外移住をするなら事前に英語力を身につけておくことは必須なので、今から海外移住に向けて、今から実践できる英語の勉強法をお伝えします。

 

確実に海外移住をするために今からすべきこと

海外移住,画像

海外移住をするために、かなり有効な英語の勉強法があります。

ズバリ、それはIELTSです。

IELTSは、TOEICやTOEFLなどと似たような英語の資格の1種で、英語力に必要な4技能(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)を測る、世界で最も受験者数が多いと言われていテストです。

また、IELTSはFace to Faceでの試験もあるので、しっかりと『英語が話せるようになる』というレベルまで英語力を伸ばすならもってこいの資格です。

さらに、IELTSは海外移住の際に圧倒的に強いです。

現状、カナダなどの国では、海外移住の条件にIELTSのスコアを求めているので、どちらにせよ予めIELTSを勉強して、スコアを取っておくことも必要になってきます。

なので、IELTSのスコアをそれなりに取得していくことで、海外での生活に困らないくらいの英語力を身に付けつつ、海外移住をスムーズに実現させることが最も近道といえます。

 

過去の記事では、短期間でIELTSのスコアをアップさせる勉強法や、IELTSの詳細についてお伝えしています。

海外移住を考えている方は、是非こちらの記事も兼ねてご覧ください。

英語の資格を取るならIELTS【IELTSを徹底解説】